【ゴム・ビニール手袋特集】 ショーワグローブ 研究開発力を武器に

2013年07月24日

ゴムタイムス社

研究開発力を武器に 高付加価値の作業用手袋拡充 ベトナム工場の生産能力増強

ショーワグローブ

 家庭用、産業用手袋の専業メーカー、ショーワグローブ(兵庫県姫路市)はオリジナリティを追究する研究開発力を武器に、あらゆる作業の現場で求められる、より高い機能と品質の製品を供給するとともに、スピーディでフレキシブルな販売体制を確立しより強固な基盤を構築すべく、常に世界市場を視野に入れた企業活動を行なっている。
 同社が現在、注力しているのが、作業用ではやわらかな使用感の天然ゴム製背抜き手袋「ライトグリップ」。13ゲージ・シームレス編み手袋に天然ゴムを薄くコーティングし、やわらかな使用感を実現し、特殊加工により、高いスベリ止め効果を発揮するのが特長。軽作業用手袋として品揃えの拡充も図られ、コンビニへの販路拡大により販売も好調に推移しているという。

 

全文:約1031文字

関連キーワード: