ゴムタイムス70周年の画像

ポリプラスチックス インドネシアに駐在員事務所を設立

2013年05月08日

ゴムタイムス社


 ポリプラスチックスは、インドネシア市場での顧客へのアプローチを強化するため、ジャカルタに駐在員事務所を設立し6月1日から営業開始すると5月8日、発表した。
 インドネシアは、アジアの中でも高い成長率が期待できる国であり、内外需とも拡大が予想される。内需向けでは自動車や二輪車で日系メーカーを中心に進出が相次ぎ、生産拡大が続いており、また、部品供給基地としての役割も大きくなると期待されている。
 こうした中で、同社がインドネシアに拠点を置くことで、日系顧客をはじめ現地顧客へのサポートおよび情報収集を行い、顧客とのコミュニケーションを高めていくことでインドネシアにおける販売拡大に期待する。インドネシア駐在員事務所の代表者は村上治史氏。