【ゴムシート特集】 クレハエラストマー 高機能商品群を拡販

2013年04月30日

ゴムタイムス社


高機能商品群を拡販 広幅シートの用途開拓に本腰

クレハエラストマー

 クレハエラストマー㈱は、特殊合成ゴムを素材に機能性シートの販売比率を高め、他社との差別化を図っている。シートメーカーでは初となる3000㍉超広幅シートの生産設備を亀山工場に新設、試運転を経て本年度より本格販売に乗り出す。
 同社の12年度の業績は、前半はエコカー補助金など政府の販売施策もあり自動車分野や一般産業向けも堅調に推移したが、後半になり世界規模で需要が低迷、中国向けなど輸出関連需要のブレーキにより苦戦した。
 「タイや中国向けなどで、とくに中国向けでは白もの家電製品の生産減による部品需要が大きく落ち込んだようだ」(同社)としており、売上高は上期が増収、下期は減収で年間ではほぼ横ばい。収益面は材料高の影響などにより若干の減収となる見込みだ。

全文:約847文字