ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン 四川省被災地に寄付を決定

2013年04月25日

ゴムタイムス社


 ブリヂストンは25日、中国四川省で4月20日に発生した大地震の被災者への復旧支援として、日本赤十字社を通じて支援金1500万円を寄付すると発表した。
 また、同社の中国子会社である普利司通(中国)投資有限公司も中国紅十字会を通じて支援金30万人民元を寄付する。
 同社は2004年に中国におけるタイヤ事業の統括会社として普利司通(中国)投資有限公司を上海に設立し、タイヤの製造や販売を行っている。同社グループは中国国内で新品タイヤ工場に加え、多角化商品や原材料の工場を含む全19工場を操業しており、中国との結びつきが深いことから、今回の寄付を決定した。
 同社グループは「被災者の皆さまが一日でも早く平穏な生活を取り戻されることを祈念いたします」とコメントしている。