ゴムタイムス70周年の画像

バンドー化学 創立107周年記念式典を実施

2013年04月16日

ゴムタイムス社

 バンドー化学は15日午前9時より、本社事業所で創立107周年記念式典を実施した。
 式典には、吉井社長をはじめとする役員、従業員が出席した。式典の冒頭に吉井社長がメッセージを述べた。また、式典に併せて、「社長特別表彰」や永年勤続従業員への「リフレッシュ・ファンド」等の表彰が行われた。
 〈社長メッセージ(要旨)〉
 4月1日に社長を拝命し、本日ここに皆さんとともに、創立107周年の記念すべき日を迎えることができましたことは、大きな喜びであると同時に、その責任の重さも感じております。まずは、バンドーグループの従業員の皆さんや、日ごろ、皆さんを支えておられる家族の皆さんをはじめ、関係先の方々の日頃のご協力に対し、深く感謝いたします。
 創立記念日は会社の来し方を振り返り、またこれからを考える良い機会であると思っています。当社は阪東直三郎氏が発明した木綿調帯という技術の企業化を目指した、今でいうベンチャー企業です。創業3年目に直三郎氏の殉職という試練はありましたが、その志を受け継ぎ、技術を磨き、新製品を世に出し続けてきました。我が国初のコンベヤベルトやVベルトの製造など今の事業を支える基盤を年々の新製品開発で作ってきました。
 今年から新しい中長期経営計画「Breakthroughs for the future」がスタートしました。今年度の経営方針のスローガンは「大きな一歩!Team BANDO」と決めましたが、これは新たな一歩を皆さんと一緒に踏み出したいという私の願望です。創立記念日に当たり、今一度、創業期のベンチャー精神を思い返し、諸先輩方への感謝とともに、グループ全社員が一丸となって未来の飛躍に向かって新しい一歩を踏み出そうではありませんか。2013年度を新たな成長へのスタートをきったといわれる年にすることを祈念いたしまして、創立107周年記念の挨拶を申し上げます。

関連キーワード: ·