ゴムタイムス70周年の画像

住友ゴム 2013年度入社式を開催

2013年04月09日

ゴムタイムス社


 住友ゴム工業は1日、2013年度入社式を本社にて開催した。
 総合職75名の新入社員に向けた池田育嗣社長のあいさつは以下の通り。
 昨年は、欧州債務問題の影響が世界的に広がりをみせる中、BRICS諸国の成長ペースにもかげりがみられました。国内においても、海外経済の影響に加えて、円高基調の継続や電力不足などが足かせとなり、個人消費も伸び悩むなど、明るい兆しがみえない年でした。しかしながら、このような厳しい環境の中でも、住友ゴムグループは売上高、経常利益ともに過去最高を更新することができました。
 今後も、景気の不透明感、新興メーカーとの競争激化など、私たちを取り巻く環境は更に厳しさを増すことが予想されますが、昨年策定した長期計画「VISION 2020」で掲げた目標は、全社員の力を結集して必ず達成したいと考えています。皆さんには、その原動力となってくれることを期待しています。皆さんの一日も早い成長・活躍が、会社の成長につながります。そこで、社長として3つのお願い
をしたいと思います。
1.基本を身につけ、成長の基礎を固める
 「VISION 2020」の中で、「高収益・高成長の真のグローバルプレイヤーになる」ということを掲げていますが、そのための基盤がしっかりとしていなければ、どんな挑戦をしても失敗してしまいます。皆さんには、まず、基本的なルールを知り、仕事の基本を身につけて欲しいと強く思います。
2.縦と横のつながりを大切にする
 今後、より厳しい競争が予想される中では、起こった変化に対応するだけではなく、起こりうる変化を事前に察知し、準備しておくことが益々重要になります。そのためには、縦と横のつながりの強い、変化に揺るがない組織を形成することが、大変重要になると考えています。縦のつながりとは自らが属している部門、組織の中でのつながり、横のつながりとは、部門や組織を超えたつながりです。
 皆さんは、社内での縦と横のつながりを強めるとともに、そのつながりを社外へと広めていくことによって自らの能力を高めていってください。
3.夢を持ち、新しいことへどんどん挑戦する
 私は社員が夢を語り、実現させることができる会社でありたいといつも考えています。そして「VISON 2020」では、全従業員の幸せを追求する企業にしたいと宣言しました。会社の目標と皆さんの夢とがうまく重なり、会社の成長が皆さんの夢を広げていく。そういう会社が社会をわくわくさせ、皆さんを幸せにすることができるのだと考えています。フレッシュな皆さんの夢の大きさや斬新さに期待しています。
 最後に、人間力を磨き高めてください。信頼され、尊敬される人間はどこでも通用します。国際人として自分を高め、自立した社会人となるよう意識して行動してください。みなさんの若さと明るさ、その溢れるエネルギーに期待しています。

関連キーワード: ··