ゴムタイムス70周年の画像

住友ゴム FMで安全啓発活動を開始

2013年03月20日

ゴムタイムス社

 住友ゴム工業は19日、TOKYO FMをはじめとするJFN(全国FM放送協議会)38局とタイアップし、3年目となる「ダンロップ ハートフルドライブプロジェクト」を20日から始動すると発表した。
 2011年から実施し、3年目を迎える「ダンロップ ハートフルドライブプロジェクト」は、人と車の安全・安心を中心に訴求するキャンペーン。4月6日と10月5日に開催を予定している、全国タイヤ安全点検を始めとする「ダンロップ タイヤ安全プロジェクト」や、交通事故をなくすための安全運転、さらに子どもたちの安全も思いやる「ハートフルドライブ」への参加を呼びかける特別番組「DUNLOP ハートフルドライブプロジェクト presents 『LOVE for CHILD』」等を展開する。
 ダンロップ タイヤ安全プロジェクトは全国47都道府県の道の駅やショッピングセンターなどで、春と秋に行っているタイヤの無料点検活動。4月6日に実施する春の活動では、タイヤの無料安全点検活動と、安全で正しいタイヤの使用方法や管理方法など安全啓発活動を行う。
 また、キャンペーン特別番組として、春は3月と5月の2回、『DUNLOP ハートフルドライブプロジェクト presents 「LOVE for CHILD」』を放送する。1回目は3月20日、TOKYO FM11:30~12:30他。2回目は5月3日、TOKYO FM他。各局で時間は異なる。放送局はTOKYO FM、FM OSAKA、FM AICHI、fm fukuoka、Date fm(仙台)、HIROSHIMA FM、K―MIX(静岡)、ふくしまFM、FM岡山、FM香川、FM宮崎、Kiss FM KOBEの全12局。パーソナリティは中嶋朋子さんが務める。
 さらに、ハートフルドライブプロジェクト期間中、「LOVE for CHILD」リフレクターキャンペーンとして、TOKYO FMとともに交通事故防止につながるリフレクターの着用を呼びかける。また、オリジナルリフレクターを子供たちに贈るキャンペーンも実施し、TOKYO FMホームページ内特設サイトなどでその模様を伝える予定。