ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ IT技術を活かし作業の効率化

2013年03月26日

ゴムタイムス社


 墨東ゴム工業会(杉本浩志会長)は8日、視察旅行で㈱明治ゴム化成本社工場を見学した。見学した工場は同社の精練工場と㈱メイジフローシステムの自動車用ホースの製造工場。
 ゴム同業者にとっては、普段見ることはできない貴重な体験となった。
 同社の精錬工場では、練りの一連の流れや配合、倉庫の品質管理システム等を視察したが、ITネットワークを駆使してバーコード入力やQRコードを使用して作業の効率性を向上させていた。また地震による耐震補強、品質を保つための空調整備等の徹底ぶりも窺われた。
 自動車用ホースの製造工場では、自動車用ゴムホース製造過程での樹脂芯押出、内面ゴム、補強層のスパイラルワイヤー、外面ゴム等の製造ライン作業などを見学。自動車用ホースの製造工場も徹底した効率化が行われいた。同社は練りの過程をはじめ、品質管理、製造の最終ラインまでIT技術が活かされており、効率化においてIT技術はなくてはならないものだと感じた。