ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

ホッティーポリマー 「建築・建材展2013」等に出展

2013年03月18日

ゴムタイムス社

 ホッティーポリマー㈱(堀田秀敏社長)は5日から8日の4日間、東京ビッグサイトで開催された「建築・建材展2013」、「ライティング・フェア2013」に同時出展した。

 「建築・建材展2013」では、一般建材・関連製品ゾーンで出展。「シール材やガスケットのコストダウン、新デザインのご提案」をコンセプトに、各種材質の難燃製品シリーズ、スキンレス押出スポンジ、ゴム押出製品等を出品した。ブースで訪問者が同社製品の特長を実際に手にとってわかるようにアピールをした。
 一方「ライティング・フェア2013」は材料・部品・デバイスゾーンで「樹脂製照明カバー、特殊樹脂製品のご提案」をコンセプトにに、高熱伝導性の軟質押出品の「放熱性エラストマー押出品」、様々な材質でユーザーのニーズに応える「各種LED保護&防水カバー」等を出品した。「放熱性エラストマー押出品」に関しては、放熱性エラストマーと一般エラストマーの違いがわかるように、訪問者に触ってもらい、温度の違いが体感できる工夫もした。
 同社は今年に入り、展示会の出展を強化し、ユーザーに製品を訴求している。1月中旬には開催したネプコンジャパン2013の「第3回クルマの軽量化技術展」に、2月下旬には開催した「第3回エコハウス&エコビルディングEXPO」に出展した。
 同社の今後の計画は4月10日~12に日東京ビッグサイトで開催される 第2回 高機能プラスチック展に出展する。

 

関連キーワード:

導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
見て触って理解する熱可塑性エラストマーのバナー