ゴムタイムス70周年の画像

企業名

アシックス

発表日

2013年3月1日

発表企業

http://www.asics.co.jp/corp/press/pressdoc/~d7F6B0F7EB6D87A2F49257B21000F16AE

アシックス 介護の予防や改善に向け歩きやすさを追求したシューズを発売

2013年03月04日

ゴムタイムス社

[ad#ads]

人間工学に基づいた独自の設計
介護の予防や改善に向け歩きやすさを追求したシューズを発売

 アシックスは、つまずきにくく、足裏全体を使ってしっかり接地しながら前に進みやすい機能を有するなど、歩くことで健康維持を目指したシューズ「ライフウォーカー」5品番(男性用2品番、女性用3品番)を、全国の百貨店、総合スーパー、靴専門店などで3月4日から発売します。
 メーカー希望小売価格は6,090円(本体5,800円)から7,140円(本体6,800円)で、初年度は3億円の売上を予定しています。

 今回発売する商品は、高齢者の運動を通じた健康維持を目的に、主に介護予備軍から軽度の要介護者までを対象としています。筋力が低下し、バランスよくしっかりと路面を蹴れずに、すり足のように歩く高齢者の歩き方を考慮し作製しました。
 靴底は、足裏前部分に均等に力がかかり、足なりに曲がるよう溝の配置を工夫しています。また、当社スポーツシューズでも採用している樹脂製補強材を土踏まず部に配し、足の過度なねじれを抑え、スムーズな接地から蹴り出しをサポートします。さらに、つま先部分を少し上げながら、先端部分に樹脂製のパーツを配し、つま先を滑らかにすることでひっかかりにくくするなど、「つまずきにくさ」にもこだわっています。
 甲の部分が大きく開くことで、履きやすく、履かせやすい仕様にしたほか、高齢者の日常生活を調査し、普段着にあわせやすいデザインにしています。

キーワード: ·

アシックス 介護の予防や改善に向け歩きやすさを追求したシューズを発売