ゴムタイムス70周年の画像

ランクセス 中国で酸化鉄顔料の新プラントを建設

2013年02月07日

ゴムタイムス社


 ランクセスは無機顔料のグローバル製造ネットワークを中国で拡大すると発表した。高品質の赤色
酸化鉄顔料の最先端の新プラントを、中国東海岸に位置する寧波地区に
建設する。
 約5500万ユーロを投資し、非常に近代的な環境基準を備えたプラントを建設する。初期の年間製造能力は2万5000トン。2013年第2四半期に着工し、2015年第1四半期に稼働開始の予定。
 新拠点の初期面積は約7ヘクタール。将来的な拠点拡大に備え、同規模の建設予定地を準備している。
 同社は定評ある「バイフェロックス(R)(Bayferrox(R))」のブランド名で、黄味赤色酸化顔料をグローバル市場に展開している。主要顧客の塗料およびコーティングメーカーをはじめ、建設業界やプラスチック産業にも供給する予定。
 ランクセスはすでに上海の金山拠点で、中国において最大かつ近代的な酸
化鉄顔料プラントを稼働させている。同プラントにおける高品質の黄色および黒色酸化鉄顔料の年間製造能力は3万8000トン。

関連キーワード: