ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

横浜ゴム 「ADVAN Sport V105 MO」が新型ベンツに採用

2013年01月18日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムは18日、同社のグローバル・フラッグシップタイヤ「ADVAN Sport V105 MO(アドバン・スポーツ・ブイイチマルゴ・エムオー)」が、独・ダイムラー社の「メルセデス・ベンツAクラス」および「メルセデス・ベンツBクラス」の新型モデルに新車装着されたと発表した。装着サイズは225/45R17 91W。
 「ADVAN Sport V105 MO」は同社がダイムラー社と共同開発したもので、タイヤサイドに同社の承認を示す「MO」マークが刻印されている。従来モデル「ADVAN Sport」(V103)を凌ぐ高いドライビングパフォーマンスを発揮するとともに、優れた快適性や安全性を高次元でバランスさせた。また、耐摩耗性能の向上やころがり抵抗の低減など環境性能にも配慮し、自社基準を満たす環境貢献商品となっている。同製品は2011年発売のCLSクラスとSLKクラス、昨年発売のSLクラスとCLSシューティングブレークにも新車装着された。従来モデルの「ADVAN Sport」(V103)はアウディS8、A7とQ7、ポルシェ911カレラ4とカイエン、ベントレー・コンチネンタルに新車装着されている。
 新型Aクラスは今回のフルモデルチェンジで3代目となり、スポーティでダイナミックなスタイリングや安全装備などあらゆる面で進化を遂げたスポーツコンパクトモデル。昨年9月の欧州発売を皮切りに、日本でも今年1月から発売された。日本で昨年4月に発売されたBクラスは広い室内空間と優れた実用性を両立した多目的コンパクトカー。メルセデス・ベンツ車ではこれまでにG クラス、G 63 AMG、G 65 AMG、CL 63 AMG、ML 63 AMG、Eクラスクーペ、Cクラス、C 63 AMG、CLSクラス、CLSシューティングブレーク、SLクラス、SLKクラスにヨコハマタイヤが新車装着されている。

新車装着された「ADVAN Sport V105 MO」

新車装着された「ADVAN Sport V105 MO」

導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
見て触って理解する熱可塑性エラストマーのバナー

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー