【ゴムシート特集】 タイガースポリマー 自動車用途は順調推移

2012年11月20日

ゴムタイムス社

自動車用途は順調推移 下期は機能性シート拡販へ

タイガースポリマー

  • 大阪府豊中市新千里東町1丁目4番1号
  • TEL: (06)6834-1551
  • WEB: http://tigers.jp/

 タイガースポリマーの12年度第2四半期連結決算は、売上高142億2800万円、前年同期比7・9%増の増収となったが、営業利益は3億6200万円、同12・3%減、経常利益3億7200万円、同7・9%減の減益となった。中間純利益は3億8300万円で41・4%増となった。
 ゴムシートの販売は東日本大震災直後の復旧需要の反動により減少した。自動車用シート製品は国内自動車生産の順調推移により、上期は伸びたが、価格面の厳しさが増しつつあるという。
 ゴムシート事業の下期の展開については「復興関連は加工メーカーは動いており、需要は徐々に出てくると思われるが、景気が悪く期待するほどの動きではないようだ。地域別では、関西市場は大きな物件も少なく、やはり東日本での復興需要に期待がかかる」(同社)としている。
 製品販売では、既存商品の拡販をはじめ、放熱シートなど機能商品群の販売に注力する。開発面においては、ユーザーが求める特性を発揮させるための配合技術の研究を進めており、新たな市場を目指した新商品開発を加速させる。
 なお、通期の連結業績予想は、売上高282億円、営業利益7億円、経常利益8億5000万円、当期純利益6億5000万円を見込んでいる。

(2012年11月12日紙面掲載)

タイエコシート

タイエコシート