ゴムタイムス70周年の画像

世界の天然ゴム収穫量発表 トップはタイ、ベトナムは4位に

2012年10月16日

ゴムタイムス社


 ベトナムニュースによると、天然ゴム生産国連合(ANRPC)が発表した2012年における世界の天然ゴム収穫状況では、ベトナムは天然ゴム収穫量で世界第4位となった。
 世界の天然ゴム収穫量見通しは前年比5・0%増の1086万t。一方、ベトナムの天然ゴム収穫量見通しは同14・5%増の93万tで、栽培面積は同1・6%増の52万8400ヘクタールの見通し。
 天然ゴム収穫量トップはタイ。以下、インドネシア、マレーシア、ベトナムと続いた。
 世界シェアの70%を占めるタイ、インドネシア、マレーシアは天然ゴム協会(ITRC)に加盟している。今後はベトナムもITRCに加盟する予定。同国が加盟することで、ITRC加盟国による天然ゴムの世界シェアは80%に達する見通し。