ゴムタイムス70周年の画像

バンドー化学 関西機械要素技術展に出展

2012年09月27日

ゴムタイムス社


 バンドー化学は、「第15回関西機械要素技術展(M―Tech関西)」に出展する。今回の出展では、「環境・省エネ・クリーン
に貢献」をキャッチコピーとして、高い伝動効率により、Vベルトよりも大きな省エネ効果を発揮し、長寿命、メンテナンスフリーを実現する「平ベルト駆動システム(Hyper Flat Drive System: HFD システム)」、省エネ効果で高い実績がある「省エネVベルト」、伝動容量、追従精度、静粛性等を大幅に向上することで、ベルト幅を約60%狭くでき、各種機械・設備のコンパクト化・軽量化に貢献する「高機能歯付ベルト(Ceptor‐Ⅵ)」等を紹介展示する。 
主な出展物 
「平ベルト駆動システム(Hyper Flat Drive System)」平ベルト、蛇行制御デバイス、オートテンショナを組み合わせてシステム化することで、高い伝動効率によりVベルトよりも大きな省エネ効果を発揮し、平ベルトとその材質により長寿命を、オートテンション機構によりメンテナンスフリーとなっている。 
 「省エネVベルト(省エネレッド、省エネパワーエース)」ゴムの配合設計とノッチ加工を施した独自構造により、曲げ剛性を低減することで、ベルトを置き換えるだけで省エネ効果を発揮する。
 「高機能歯付ベルト(Ceptor‐Ⅵ)」同社シンクロベルトの最上位グレードで、伝動容量や追従精度、静粛性等を大幅に向上することで、ベルト幅を約60%狭く出来、各種機械・設備のコンパクト化・軽量化に貢献する。