ゴムタイムス70周年の画像

横浜ゴム 「ADVAN」ハイパワー車向けタイヤがベンツSLクラスに採用

2012年09月03日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムは3日、同社のグローバル・フラッグシップブランド「ADVAN(アドバン)」のハイパワー車向けタイヤ「ADVAN Sport V105 MO(アドバン・スポーツ・ブイイチマルゴ・エムオー)」が、独・ダイムラー社の2シーターオープンスポーツ「メルセデス・ベンツSLクラス」の新型モデルに新車装着されたと発表した。

 装着サイズは255/40R18 95Y(フロント専用)、285/35R18 97Y(リア専用)の2サイズ。

 「ADVAN Sport V105 MO」はダイムラー社と共同開発したもので、タイヤサイドに同社の承認を示す「MO」マークが刻印されている。従来モデル「ADVAN Sport(V103)」の超高速域での走行安定性はそのままにドライ・ウェット性能や制動性能を一段と向上。さらに快適性や静粛性を高レベルでバランスさせた。2011年に発売されたCLSクラス、SLKクラスでも「ADVAN Sport V105 MO」が新車装着タイヤとして採用された。従来モデルの「ADVAN Sport(V103)」はアウディS8、A7とQ7、ポルシェ911カレラ4とカイエン、ベントレー・コンチネンタルにも新車装着されている。

 「SLクラス」は1952年に初代が登場して以来、今回が6代目となる2シーターオープンスポーツの最高峰モデル。ダイムラー社の量産市販車として初めてオールアルミ製ボディーを採用するなど、大幅な軽量化と剛性向上が図られており、低燃費かつ俊敏なハンドリングと快適な乗り心地を実現させている。メルセデス・ベンツ車ではこれまでにGクラス、GクラスAMG、CLクラスAMG、MLクラスAMG、Eクラスクーペ、Cクラス、CクラスAMG、CLSクラス、SLKクラスにヨコハマタイヤが新車装着されている。
 「ADVAN」は同社を象徴するグローバル・フラッグシップブランドで、現在はハイパワー車向けの「ADVAN Sport(V103)」、新世代SUV用タイヤ「ADVAN S.T.」、ストリートスポーツタイヤ「ADVAN NEOVA AD08」、競技用スポーツタイヤ「ADVAN A050」、最高峰コンフォートタイヤ「ADVAN dB」などを販売している。世界有数のカーメーカーやチューナーとの共同開発も積極展開しており、様々な高性能車に装着されている。モータースポーツ分野でもADVANレーシングタイヤが「FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)」、「FIA F2選手権」、「ADAC GT Masters」など、世界トップレベルのレースにワンメイク供給されており、高い評価を得ている。

ADVAN Sport V105 MO

ADVAN Sport V105 MO