【ホース金具特集】クリヤマ 「ABA」「NORMA」で展開

2012年07月19日

ゴムタイムス社

「ABA」「NORMA」で展開 ディゼール車向けに高い実績

クリヤマ

 工業用ゴム・樹脂製品商社のクリヤマ㈱はドイツのNORMAグループからヘビーデュティー用のホースクランプを輸入、国内販売を行っており、ホースクランプを同社の量産機械用資材事業の中核商品として位置付けている。
 同社はNORMAグループから「ABA」「NORMA」ブランドの各種ホースクランプを国内のディーゼルエンジン車のトラック・バス、乗用車用のエンジンメーカーや建機・農機メーカーを中心に販売しており、心臓部とさまざまな補機類をつなぐ流体配管システムや結束用クランプ、コネクタとして採用されている。
 日本・EU・米など世界的な排気ガス規制の高まりを背景に、ディーゼルエンジン車は、エンジンの直噴化に伴う高圧化や、エンジン出力向上に伴いエンジン内が高温化しており、このため高温環境下での高圧力により、ゴムホースが痩せてくるなどの問題が生じている。同社ではこれら課題に応えるため伸縮するホースに追従する「NORMA WITHスプリング」を投入、足元、自動車生産の回復とともに需要が拡大しているという。
 また、近年、自動車の技術要求となっている省燃費、軽量化要求に対応した樹脂コネクターの需要も高まっているが、同社ではこれらニーズに対応するため、「樹脂クイックコネクター」を投入、樹脂チューブとコネクター一体化への対応体制も整えている。 同社では、こうした新しい技術課題への対応は必要不可欠とし、エンジニアリング面での設計折込み活動に注力していく方針。同社が輸入販売するクランプブランドは「ABA」、「NORMA」、「BREEZE」、「TERRY」、「TORCA」、「GEMI」、「R.G.RAY」などのブランド。
 取り扱い製品は①ホースバンドは「NORMA CLAMP(ノルマクランプ)」②樹脂製コネクタは「NORMA FLUID(ノルマフルード)」③金属配管用コネクタは「NORMA CONNECT(ノルマコネクト)」などがメイン。

(2012年7月16日紙面掲載)