【ゴム・ビニール手袋特集】 東和コーポレーション ガーデニング用を拡大

2012年06月07日

ゴムタイムス社

ガーデニング用を拡大  WGシリーズ デザイン、実用性が向上

東和コーポレーション

 1億双の販売実績「トワロン」ブランドを有し環境循環型未来を創造する総合手袋メーカー・東和コーポレーション(本社:福岡県久留米市、山口隆代表取締役社長)はこのほどデザイン性と実用性を兼ね備えた新製品「WithGarden  Stella(ウィズガーデン ステラ)」と「WithGarden Tierra(ウィズガーデン ティエラ)」を開発、本年4月から全国の園芸ショップ、ホームセンター、資材店などで販売を開始した。
 新製品「WG ステラ」と「WG ティエラ」は、“ガーデニングをより楽しく”をコンセプトに開発されたもので、丈夫な作りと豊富なカラーバリエーションで人気の「WithGarden」シリーズの特徴を継承した製品。生産は中国・上海/東和自社工場。
 「WG ステラ」は表面素材に天然ゴム、裏面にポリエステルを採用。しなやかで伸縮性に優れた天然ゴムが指先までのフィット感を生み出している。S/M/Lの3種、カラーはピンク、ブルー、イエロー。
 「WG ティエラ」は表面にニトリルゴム、裏面にナイロンを採用。ニトリルゴムコーティングを施し、摩耗・突き刺しに強く耐久性に富んでいるのが特徴。S/M/Lの3種、カラーはパープル、ブラックの2色。
 双方共に、手袋表面にビロードタッチ(状)の細やかな凹み(凹型スベリ止め加工)を施した同社独自の特殊滑り止め加工である「マイクロフィニッシュ加工」により、柔らかさと滑り止め効果で優れた作業性を実現している。
 さらに濡れてもスベリにくく、縦横無尽なグリップ力に優れており、使い心地もソフトで高いグリップ性を発揮する作業性の高さが特徴。
 ウィズガーデンシリーズは“ガーデニングをより楽しく”をコンセプトに、2007年の発売開始以来、現在までに合計400万双以上を売り上げている人気のガーデニング手袋シリーズ。生産拠点は、国内(佐賀県唐津市)と中国(上海)、マレーシア(ペナン)の3拠点。佐賀県三養基郡には配送センターとリサイクルセンターを持つ。

(2012年6月4日紙面掲載)

2011年6月6日紙面掲載記事はこちら