【ゴム・ビニール手袋特集】 東和コーポレーション 「ウィズガーデン」に新シリーズ

2012年05月07日

ゴムタイムス社

「ウィズガーデン」に新シリーズ 「プレミアム」 デザイン性・実用性が向上

東和コーポレーション

福岡県久留米市津福本町227番地
TEL (0942)32-8355
WEB http://www.towaco.co.jp/

 作業用手袋の総合メーカー、㈱東和コーポレーション(松信和隆社長)では、デザイン性・実用性を高めた新ブランド「ウィズガーデン プレミアムシリーズ」製品を5月31日から新発売した。
 「ウィズガーデン プレミアムシリーズ」は園芸用グローブの世界を変えた「ウィズガーデン」の各シリーズ の特長を継承し、「デザイン性と利用シーンに合わせた使いやすさを兼ね備えた商品が欲しい」というユーザーニーズに応えたもの。
 デザイン面では、同社製品として初めてプリント柄の原手を採用し、保管時に役立つストラップを採用するなど、作業時の機能面以外にも注目した使いやすさを製品開発に反映させている。
 園芸を趣味として、またファッションとして捉えている感度の高い女性に特にお勧めのモデルとしている。 全国の園芸店、雑貨店、ホームセンターの園芸売り場などで、一般消費者向けに展開する。様々なガーデニング作業シーンに合わせた手袋も順次発売予定。
  Foresta 〈フォレスタ〉 袖口が長くなり、作業時の腕の日焼けから肌を守る。洋服の袖口から土が入りにくい。色=バーガンディーレッド、モスグリーン。表・天然ゴム、裏・ナイロン糸。
 Luminus 〈ルミナス〉 同社初のプリント柄。ローズ、ハーブの2種類のデザインを用意。色=ブラウン。表・天然ゴム、裏・ポリエステル、綿。
Reginus 〈レジナス〉 厚手の10ゲージ原手を採用。ハードな造園作業に安心して使える丈夫さ。傷みやすい親指部分全てを補強コーティング。色=ローズ/ハーブ。表・ニトリルゴム、裏・ポリエステル糸。
 中国・上海/東和自社工場で生産。
 ウィズガーデンシリーズは2007年の発売開始以来、現在までに合計300万双以上を売り上げる人気シリーズ。海外専用の製品であったが、現在は日本での販売が主となっている。(2011年6月6日紙面掲載)