ゴムタイムス70周年の画像

日本触媒 DBJの環境・防災格付最高ランクを取得

2012年04月13日

ゴムタイムス社


 ㈱日本触媒は4月11日、日本政策投資銀行(DBJ)の「DBJ環境格付」及び「DBJ防災格付」の最高ランクを化学メーカーとしては初めて同時に受彰した。また、この格付け融資制度に基づき、環境保全および防災保全に係る設備投資資金50億円のシンジケートローンを導入した。
 「DBJ環境格付」および「DBJ防災格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により、企業の環境経営度や防災及び事業継続への取り組みを評点化、優れた企業を選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという世界で初めての融資メニュー。
 日本触媒は「テクノアメニティ:私たちはテクノロジーをもって人と社会に豊かさと快適さを提供します」という企業理念のもと「革新的な技術で新しい価値を提供する化学会社」を目指している。

関連キーワード: ·

ゴム薬品活用ハンドブックバナー