【ホース特集】 タイガースポリマー 産業用ホースが堅調

2012年04月02日

ゴムタイムス社


特集企業・ホース・各社の現況
クラレプラスチックス └十川ゴム └八興 └タイガースポリマー東海ゴム工業 
ブリヂストン東拓工業 └十川産業 └ユーシー産業 └ニッタ

 タイガースポリマー

 産業用ホースが堅調 環境対応ホースに注力

 タイガースポリマー㈱の樹脂ホース事業の12年3月期の業績見込みは、上期は産業用ホースが震災の復旧や原子力発電所事故の収束に向けた需要が拡大したが、下期はサプライチェーンの寸断による世界的な自動車生産の減少の影響、さらには緊急復興需要の落ち着きなどにより減収となり、通期では小幅な増収にとどまる見通し。製品別では、産業用ホースが約1割程度の伸びとなるものの家電用ホースはマイナス予測となっている。
 同社の樹脂ホースは、環境対応でECOタイプの脱塩ビホースをはじめ透明タイプの一般用ホース、耐圧・耐摩耗用ホース、静電気帯電防止用ホース、耐摩耗用ホース、食品用・耐油用ホース、耐熱用ダクトホースなど幅広い用途に適した商品を揃えており、現在は付加価値の高い新商品開発をユーザーと共同で進めている。
  国内需要の大きな伸長が期待できない中、きめ細かな営業活動により、新たなマーケットの開拓に注力しており、同社が得意とし、高いシェアを有する事業からの水平展開も活用し、ホース製品の拡販につなげていく方針だ。
 新年度の販売展開については、関東・東北地区の復興需要の本格化に期待を寄せており、昨年より仙台分室での情報収集に努め、受注確保を図る。
 「被災地域では震災復興のインフラ整備での製品供給に努めるほか、一般産業分野では脱塩ビを主軸に食品関連などニーズに即した製品の開発、販売に注力する」(同社)。
 海外展開に関しては、米国(シカゴ)で産業用樹脂ホースを米国国内市場向けに販売、11年度の売上高は減収ながら、ドルベースでは増収となった。マレーシアは家電用ホースが主要取引先からの受注減があり減収、タイは、家電用ホースが増加したが、洪水により操業中止を余儀なくされた。中国は家電用ホースが比較的堅調に推移した。(2012年4月2日紙面掲載)