ゴムタイムス70周年の画像
知っておきたい フッ素ゴムの基礎と応用のバナー

ニュースの焦点 「ウォーターマネジメント」を推進 ブリヂストン

2012年03月26日

ゴムタイムス社

?モノづくりにおける水資源の持続可能な利用を促進する取り組みが「ウォーターマネジメント」。 3月22日は国連が定めるWorld Water Day(世界水の日)。

?? ?急激な人口増加と経済の発展に伴い、水資源の重要性が増大しており、世界の人口の3分の1は既に深刻な問題を抱えている。水資源は、非常に貴重な生活必需品であり、淡水の水源と供給量の確保は、世界中の政府、産業が環境に関する課題のトップとして挙げ、有効な管理と使用はあらゆる規模の企業、政府にとって重要となっている。 ブリヂストングループでも「環境宣言」に基づいた「資源を大切に使う」技術を開発・活用する「ウォーターマネジメント」の取り組みをかねてから推進。欧州ではブリヂストン ヨーロッパ エヌヴイ/エスエーで製造工程における水使用量の削減を掲げ、域内の全てのタイヤ工場で継続的に改善を行っており、その効果として、2010年の水投入量を2003年対比で30%削減、生産量あたりの水投入量を47%削減したという。