ゴムタイムス70周年の画像

ニュースの焦点 エコカー補助金制度が再スタート

2012年03月19日

ゴムタイムス社

 国内新車販売の刺激策でもあるエコカー補助金制度が再び実施される。通常国会で成立した第4次補正予算に盛り込まれた「エコカー補助金」は、事務局は公募により、次世代自動車振興センターに決定、申請受付開始は2012年4月2日が予定されている。
 環境性能に優れた新車の購入を促進し、環境対策に貢献するとともに、国内市場の活性化を図ることを目指す。乗用車では、平成27年度燃費基準達成または平成22年度燃費基準25%超過達成の車が対象で、電気自動車やプラグインハイブリッド自動車、天然ガス自動車、燃料電池自動車、クリーンディーゼル自動車も対象で、1年間の使用者に対して10万円(軽自動車=7万円)、トラック・バスでは平成27年度燃費基準達成で大型車は90万円、中型車は40万円、小型車は20万円の補助金が交付される。