ゴムタイムス70周年の画像

「ジプシー音楽の魅力」 平松加奈さんが演奏 大阪ゴム工業会・青経会講演会

2012年03月12日

ゴムタイムス社

 大阪ゴム工業会(新田長彦会長・ニッタ㈱代表取締役会長)・青経会(五島純治会長・大五ゴム工業㈱代表取締役社長)共催による恒例の新春講演会が3月2日、午後4時から大阪市北区梅田のヒルトン大阪4F「真珠の間」で開催された。

 今回の講演会は音楽界では「ジプシーヴァイオリン」として注目されているヴァイオリニスト、平松加奈さんのトーク&ライブ演奏。ライブ形式の講演会は同会にとっても初めての企画。

 講師の平松加奈さんは青経会会員企業のオガタ護謨㈱の平松修治社長の令嬢ということもあり、大阪ゴム工業会会員企業、青経会会員企業トップはじめ各社トップ夫人も含め50余名が参加し盛況となった。

  「ジプシー音楽の魅力」と題した平松加奈さんのトーク&ライブはパーッカッションとピアノを従え、約2時間にわたり行われ、インドから東欧、スペインのアンダルシア地方に至るまでのジプシーの歴史を軽快なトークでつづり、ジプシー音楽の究極であるフラメンコ音楽をベースに、ジャズとクラシックを融合させたパワフルで軽快な演奏を披露。独特のオリジナリティーを発揮し、参加者を魅了した。