ゴムタイムス70周年の画像

旭化成ケミカルズ 合成ゴム、TPEを値上げ

2012年02月28日

ゴムタイムス社


 旭化成ケミカルズ㈱は2月27日、合成ゴムおよび熱可塑性エラストマーなどの価格改定を実施すると発表した。
 実施時期は3月12日出荷分より。対象製品はBR、SBR(油展・非油展)の「ジエン、タフデン、アサプレン」、スチレン系特殊透明樹脂「アサフレックス」、スチレン系TPE「タフプレン、アサプレンT、タフテック、SOE等」。改定幅はBRがキロ当たり80円、SBR(油展)は同45円、SBR(非油展)が同60円、スチレン系特殊透明樹脂は同35円、スチレン系TPEは同60円。
 原料価格およびコンバージョンコストが想定を超えた高値で推移している。また、主原料の一つであるブタジエンは、より一層の需給タイト化が進み、市況もこれまでにない高水準で推移している。こうした環境下で、各製品の安定供給を図るためには製品価格に反映させることが不可欠と判断した。

関連キーワード: ·