ゴムタイムス70周年の画像

住友ゴム 植樹活動で累計植樹本数100万本達成

2012年02月23日

ゴムタイムス社

 ダンロップの住友ゴム工業㈱が2009年から実施している一般参加型の植樹活動「チーム・エナセーブ」が、累計100万本の植樹を達成した。 「チーム・エナセーブ」は、ダンロップの「低燃費タイヤ」エナセーブシリーズ(エナセーブ 97、エナセーブ RV503、エナセーブ EC202)を購入したた売上の一部で、同社が購入者に代わって、タイとインドネシアにマングローブの苗木を植樹する活動。

  本キャンペーンは2009年3月の活動開始以来、多くのユーザーの支持を集め、2012年12月末で累計植樹本数が100万本となる見込みだ。さらに本年には転がり抵抗性能「AAA」を獲得した「低燃費タイヤ」の新商品「エナセーブ PREMIUM」も対象商品に加え、「チーム・エナセーブ」の植樹活動を更に強化していく予定。また同社は、2012年中に植樹完了を予定している。