ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン 建設・鉱山車両用大型・超大型タイヤの生産能力増強

2012年02月21日

ゴムタイムス社


 ブリヂストン(荒川詔四社長)は、建設・鉱山車両用大型・超大型ラジアルタイヤ(以下「大型・超大型ORR」)の、世界規模で増加する需要に迅速に対応するため、北九州工場の生産能力をさらに増強することを決定した。 これに伴い、佐賀工場で生産している大型・超大型ORR用スチールコードの生産能力も併せて拡大する。総投資額は約47億円で、2014年上期中に北九州工場の生産能力は日産約20トン増強され、日産約165トンとなる予定。

 同社では、世界的な鉱物資源の生産増加に伴い中長期的にも旺盛な需要が見込まれている。こうした状況を踏まえ、2012年下期から北九州工場の第3期増強の開始を予定しているのに加え、2014年上期からは米国サウスカロライナ州エイケン郡での新工場で大型・超大型ORRの生産開始を予定している。同社グループは、ユーザーからの要望に迅速に応えるためには、北九州工場のさらなる増強が必要と判断し、今回の決定に至った。

 同社グループは、常に市場の需要動向に迅速に対応し、ユーザーにより高品質な商品をタイムリーに提供できる生産体制を構築していく。

 

<北九州工場概要>

1.所在地

:福岡県北九州市若松区響町2-2-2

2.生産品目

:建設・鉱山車両用大型・超大型ラジアルタイヤ

3.工場長

:吉崎 聡

4.敷地面積

:約206,000m2

5.操業開始

:2009年6月

6.従業員数

:329名(2011年12月末現在)

7.生産能力

:約90トン/日(2011年12月末現在)

 

<佐賀工場概要>

1.所在地

:佐賀県三養基郡上峰町堤2100番地

2.生産品目

:タイヤ補強用スチールコード

3.工場長

:三好 由浩

4.敷地面積

:約230,000m2

5.操業開始

:1982年3月

6.従業員数

:495名(2011年12月末現在)

7.生産能力

:約270トン/日(2011年12月末現在)