ゴムタイムス70周年の画像

旭化成ケミカルズ 原料高騰で30~35円 合成ゴムなど値上げ

2011年04月15日

ゴムタイムス社


旭化成ケミカルズ㈱は合成ゴムおよび熱可塑性エラストマーの価格改定を決めた。4月21日出荷分から、30~35円の幅で実施する。
原料価格が想定を超えた高値で推移したことにより、各製品の採算が悪化、自助努力の限界を超えるものとなったため、今回の価格改定に踏み切った。
対象製品はBR・SBR「ジエン」「タフデン」「アサプレン」、スチレン系特殊透明樹脂「アサフレックス」、スチレン系熱可塑性エラストマー「タフプレン」「アサプレンT」「タフレック」「SOE」など。
改定幅はBRがキロ当たり35円、SBRは同30円、スチレン系透明樹脂は同30円、スチレン系熱可塑性エラストマーは同35円。

関連キーワード: