ゴムタイムス70周年の画像
プラスチック材料の全体がわかるのバナー

ブリヂストン  ベトナムにタイヤ製造・販社設立

2011年12月15日

ゴムタイムス社

 ㈱ブリヂストン(荒川詔四社長)は、2011年11月11日に発表したベトナムでの乗用車用ラジアルタイヤの新工場建設に伴い、同国に新会社を設立すると12月15日発表した。資本金は3億780万USドル(約237億円)で、㈱ブリヂストンの100%出資のもと、2012年2月の設立を予定している。
 ブリヂストン・グループではグローバルでの供給能力を強化するとともに、市場のニーズに対して、より迅速に高品質な製品を提供する体制を構築していく。
 新会社概要
 新会社名=ブリヂストン タイヤ マニュファクチャリング ベトナム
 リミテッド ライアビリティ カンパニー
 工場建設予定地=ベトナム ハイフォン市 ディンブー工業団地
 生産品目=乗用車用ラジアルタイヤ
 敷地面積=約102万㎡
 会社設立年月=2012年2月予定
 資本金=3億780万USドル(約237億円)
 代表者名=矢崎進
 出資比率=ブリヂストン100%
 操業開始=2014年上期予定
 従業員数=約1,900人(2016年上期予定)
 生産能力=約24,700本/日(2016年上期予定)