ゴムタイムス70周年の画像
知っておきたい フッ素ゴムの基礎と応用のバナー

ブリヂストン  市販用ランフラットがエコプロダクツ優秀賞を受賞

2011年11月22日

ゴムタイムス社

  ㈱ブリヂストン(荒川詔四社長)の市販用ランフラットタイヤ「POTENZA S001 RFT」が、エコプロダクツ大賞推進協議会が主催する第8回エコプロダクツ大賞にて、エコプロダクツ部門エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)を受賞した。
 同社では今回の受賞は、ランフラットタイヤがスペアタイヤの搭載が不要となる「省資源性」とタイヤの空気圧がゼロになっても所定のスピードで一定の距離を走行できる「安全性」を兼ね備えていることが評価されたとしている。
 同社は環境宣言の中で、「未来のすべての子どもたちが『安心』して暮らしていくために・・・」という同社の変わらぬ思いをうたっており、持続可能な社会の構築に向けて特に重要と考える自然共生社会、循環型社会及び低炭素社会の「3つの社会の実現」に向けた様々な環境活動を推進している。
 なお、2011年12月15日(木)~17日(土)に東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2011」のブリヂストンブースにて、市販用ランフラットタイヤ「POTENZA S001 RFT」を展示する。