ゴムタイムス70周年の画像

関西ゴム技研が入学式 9ヵ月ゴム技術学ぶ

2019年09月05日

ゴムタイムス社

 関西ゴム技術研修所(駒水謙二所長)は9月3日、化学物質評価研究機構大阪事業所で第58回入学式を開催した。研修生36人が9ヵ月間にわたり、ゴムの技術を学ぶ。

 冒頭のあいさつで、駒水所長は「ゴム技術者は我々ゴム業界の手で育てよう」という関西ゴム技術研修所が掲げる理念の成り立ちの経緯について、同研修所の歴史に触れながら紹介した。その上で「研修中に疑問を抱いたら運営委員の先生方に聞くなど、貪欲に知識と技術を吸収してほしい」と要望した。
 また、駒水所長は横のつながりの重要性を説き、「9ヶ月間で一人でも多くの仲間とコニュニケーションをとって交流を深めてもらいたい。また体調管理に注意し、9か月間乗り越えていただきたい。私たちも全力でバックアップしていく」と入学生36人に期待を込めた。

全文:約790文字

関連キーワード: ·