ゴムタイムス70周年の画像

日産セレナeに新車装着 ブリヂストンのエコピア

2019年09月03日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは8月30日、日産自動車がマイナーチェンジした「セレナe―POWER」に新車装着用タイヤとして、「エコピアEP150」の納入を開始したと発表した。

 「エコピア」は、ウェット性能や操縦安定性能などタイヤに求められる諸性能を高次元で維持しながら、転がり抵抗の低減を追求したタイヤブランド。現在では様々な車種向けに商品ラインアップを取り揃えており、高い評価を得ている。

 今回装着される「エコピアEP150」は、新トレッドゴムを採用し転がり抵抗の低減と高いウェット性能を両立し、車両専用の構造により静粛性や乗り心地などの快適性能を高次元に高め、「セレナe―POWER」の特長である低燃費性能と快適性の両立に貢献する。また、「セレナe―POWER」の魅力である、「e―POWERドライブの力強い走り」「モータードライブならではの静かな空間」に貢献するために、16インチサイズのタイヤを追加している。

 同社は、今後も「エコピア」の展開、新車装着タイヤの拡大を積極的に進め、顧客の要望に応える商品を提供するとしている。

 

エコピアEP150

エコピアEP150