ゴムタイムス70周年の画像

ATG手袋が売上1億円超 ミドリ安全、新たに3種追加

2019年08月05日

ゴムタイムス社

 ミドリ安全は8月1日、スリランカのATG社製作業用グローブから、新たに耐切創性手袋「マキシカット・ウルトラ44―3745―30」など、計3種を各種WEBサイトなどで同日発売したと発表した。

 同社は世界的グローブメーカーであるATG社と日本国内での総代理店契約を締結し、17年から各種法人や個人顧客への販売を開始。昨年度はATG社製のグローブシリーズ単体で、年間売上高1億円を達成するなど、業界では異例の大ヒットを記録している。

 8月1日より発売を開始したのは、高い耐切創性を持つグローブ「マキシカット・ウルトラ44―3745―30」と、腕カバーの「マキシカット・ウルトラ89―5745」、及び寒冷地や冷蔵庫内作業用の「マキシドライ・ゼロ56―451」の3種。

 「マキシカット・ウルトラ44―3745―30」は、最高レベル(EN388カットレベル5)の耐切創性能と快適性・柔軟性・作業性を兼ね備えたドライ環境用手袋。全長30cmのロングタイプでしっかりと手首を保護するとともに、高い通気性も両立している。

 8000回の耐摩耗試験をクリア。親指と人差し指の間の股部分はニトリルで加工することで、高い耐久性を実現した。フィット感も高く、付け心地にもこだわった設計となっているので、作業者の疲労感を軽減し作業者の生産性を高める。腕カバーと同時に使えば指先から腕部分まで保護できる。
 板金、破損したガラスの扱い、組み立て作業、メンテナンスなど、ドライ環境で切創事故の危険性が高い作業などに使用する。標準価格は2640円/双(税別)。

 「マキシカット・ウルトラ89―5745」はカットレベル4の耐切創性能をもった腕カバー。作業グローブ「マキシカット・ウルトラ44―3745―30」と合わせて使用し、指先から腕部分までを保護する。標準価格は2780円/双(税別)。

 「マキシドライ・ゼロ56―451」は寒い環境でも硬くなりにくい寒冷地用の作業グローブ。優れた耐水性を備え、冷たい水や冷気から手を守ることから、屋外での建設作業、メンテナンス、農業、除雪作業、冷蔵庫内での作業など寒冷地や低温環境での作業に適している。標準価格は2160円/双(税別)。

マキシカット・ウルトラ44―3745―30

マキシカット・ウルトラ44―3745―30

マキシカット・ウルトラ89―5745

マキシカット・ウルトラ89―5745

マキシドライ・ゼロ56―451

マキシドライ・ゼロ56―451

関連キーワード: ·