ゴムタイムス70周年の画像

クリヤマ 各種ホース販売堅調 経常利益が2・6%増

2011年11月22日

ゴムタイムス社

 クリヤマの11年12月期第3四半期連結決算は、売上高233億6200 万円、前年同期比2・3%減、営業利益13億700万円、同7・3%減、経常利益16億500万円、同2・6%増の減収増益となった。当期純利益は11億6300万円で同18・1%増。

 北米事業では、各種ホースの販売が堅調に推移し、売上高は104億1600万円、同5・6%増、営業利益は9億9700万円、同2・7%減。産業資材事業はプラント関係の大型受注物件が減少したことで売上高は59億4400万円、同3・4%減、営業利益は6億9800万円、同2・1%増となった。

 建設資材事業は歩道や鉄道施設等で使用される「Mブレイル」の販売が前年同期を上回ったが、売上高は48億2600万円、同20・2%減となり、営業損失が1200万円。スポーツ施設資材事業は主要取扱商品の販売が好調。売上高は11億1000万円、同10・7%増となり、営業利益は9100万円。通期の連結業績予想は、売上高330億円、営業利益17億5000万円、経常利益19億5000万円、当期純利益14億円。

関連キーワード: ···