ゴムタイムス70周年の画像

SABICがセミナー開催 顧客に熱可塑性樹脂を訴求

2019年07月25日

ゴムタイムス社

 サウジアラビアの化学メーカーSABIC(サウジ基礎産業公社)は7月23日、東京都港区の世界貿易センターで「LNPテクニカルサミット」と題した顧客向けセミナーを開催した。

 LNPテクニカルサミットは、熱可塑性樹脂「LNP」製品が1948年に発売されてから70周年を迎えたのを機に世界17ヵ国での開催を予定している。日本での開催は10ヵ所目となり、今後はインドやドイツなどで開催される。

 世界有数の化学メーカーである同社は石油化学部門、スペシャリティー部門、農業部門の3部門で構成されており、LNP事業はスペシャリティー部門に属している。

 日本のテクニカルサミットでは、日本市場に焦点をあてたLNP製品を使ったアプリケーションやサンプル品の展示、同社スペシャリストとのミーティングも実施され、当日は国内のODMやOEMメーカー、モルダーや金型メーカーなど約80社が参加した。

 また、テクニカルサミットに併せて記者発表会も実施し、同社LNP事業グローバルビジネスディレクターのジョシュア・チァオ氏

全文:約1164文字