ゴムタイムス70周年の画像

ソーラーカーでイベント ブリヂストン 小学生向けに

2019年07月19日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは7月18日、東京都小平市にある企業博物館「ブリヂストンTODAY」で、小学生を対象とした親子体感型イベント「ブリヂストンとソーラーカーについて親子で学んでみよう」を、8月9~10日に開催し、2日間で約60組の親子を招待すると発表した。

 同イベントでは、世界最高峰のソーラーカーレース「ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ(BWSC)」に参戦したソーラーカーを展示し、ソーラーカーの仕組みについて説明するほか、ソーラーカーを題材とした工作体験を通じて、クリーンかつ枯渇することのない動力源である太陽光エネルギーについて学習できる。同社では、イベントを通じて、ソーラーカーの技術力や環境への取り組み状況を多くの人たちに身近に感じてもらうことにしている。

 同社は、2013年よりタイトルスポンサーとしてBWSCに協賛するとともに、参加する多くのチームに当社の低燃費タイヤ技術を搭載したソーラーカー用タイヤ「エコピア・ウィズ・オロジック」を供給している。

 BWSCは、オーストラリアで2年に1度開催されるオーストラリア大陸を縦断する過酷なレースで、開催の目的に「ソーラーカーの開発への貢献」、「若きエンジニアのサポート」、「太陽光という新たな動力源を活用することによる環境への貢献」を掲げている。

展示されるソーラーカー