ゴムタイムス70周年の画像

BASF リヒター氏就任を発表 アジア太平洋地域プレジデント

2019年07月18日

ゴムタイムス社

 BASFは7月18日、Dr.カローラ・リヒターがBASFアジア太平洋地域プレジデント(東および南アジア、ASEAN、オーストラリア、ニュージーランド担当)に7月1日付で就任したと発表した。

 リヒター氏は2003年に、経営コンサルタントとして同社に入社。その後、香港およびドイツで、グローバル・マーケティング&テクノロジーのシニアバイスプレジデント、グローバル・ビジネス・マネジメント・衛生用品のバイスプレジデントなどを経て、直近では、ルートヴィッヒスハーフェンにて、エコノミック・エバリュエーション シニアバイスプレジデントを務めた。

 同氏は1973年ドイツ生まれ。ハイデルベルク大学にて物理学および数学の博士号を取得している。

カローラ・リヒター氏

カローラ・リヒター氏

関連キーワード: ·