ゴムタイムス70周年の画像

Jリーグで冠スポンサー ブリヂストンがサガン戦で

2019年07月11日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは7月10日、ユニフォームスポンサーを務めるプロサッカークラブ「サガン鳥栖」のJ1リーグ第25節「サガン鳥栖対ベガルタ仙台戦」のマッチスポンサーを務め、「どこまでも行こう『ブリヂストンデー2019』」を開催すると発表した。

 ブリヂストンデーの開催は今年で14回目。この試合は8月31日に行われ、会場となる佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアムでは、「夏休み最後の思い出づくり」をコンセプトに、子どもから大人まで楽しんでもらえるさまざまなイベントを行う予定。

 イベントとして「ブリヂストン・キッズパーク」と「第11回ブリヂストン杯少年サッカー大会」が開催される。

 ブリヂストン・キッズパークは、スタジアムに隣接するサンメッセ鳥栖南側の都市広場で試合前に実施され、キッズスポーツチャレンジ、サガン鳥栖の選手トークショー、同社商品展示などが行われる。

 第11回ブリヂストン杯少年サッカー大会は、スタジアムのピッチで佐賀地区と福岡地区を勝ち抜いた4チームが対戦する。

 サガン鳥栖の本拠地である佐賀県鳥栖市は、同社発祥の地である久留米市に隣接している。また、同社は佐賀県および福岡県筑後地域に4つの工場を持つなど、この地域との関わりが深いことから、2006年よりサガン鳥栖のユニフォームなどのスポンサーを務め、サガン鳥栖のホームゲームでブリヂストンデーを毎年開催している。サポーターと地域の住民の協力により年々盛り上がりを見せ、昨年は2万60人が来場した。

 

昨年の様子

昨年の様子

Jリーグで冠スポンサー

昨年の様子

昨年の様子

関連キーワード: ·