ゴムタイムス70周年の画像

ミドリ安全 新作業用手袋 WEBサイトで販売開始

2019年07月02日

ゴムタイムス社

 ミドリ安全は7月1日、同日より機能性とデザイン性を兼ね備えた新しいタイプの作業用グローブ「カーボンヘックス(KARBONHEX)」シリーズを各種WEBサイトなどで発売を開始したと発表した。

 カーボンヘックスシリーズは、機能性や安全性への追求に加え、デザインにもこだわった近年の働くワーカーからの多様なニーズに答えるために生まれた新しい作業用手袋。カーボン(炭素)の原子型である六角形をモチーフにデザインされた代表商品「KX-05」を中心に、軽作業向けやタッチパネル対応タイプ、精密作業や重作業向けグローブなど、様々な作業シーンに合わせて活用できる全8種類を発売する。

 同社ではこれまで、デザイン性を追求したストレッチデニム素材の作業着「ベルデクセルオリジナルズ」など、安全・高機能だけでなく、デザイン性を兼ね備えた商品を扱ってきた。近年の働き方改革の影響もあり、ワークシーンにおける作業用グローブへの要望も多様化している。特に近年では作業用手袋においても、幅広いデザインへのニーズが増えてきており、今回発売したカーボンヘックスシリーズは、そうした作業者の要望応えるため、機能性・安全性と共にデザイン性にもアプローチした、新タイプの作業用グローブとなっている。

 同シリーズの標準価格は、精密作業用のKX-01とKX-01Aがそれぞれ2310円(税別)と1950円(同)。軽作業用は、KX-02Aが2430円(同)、KX-02Bが2290円(同)、KX-03が3040円(同)、KX-03Aが3610円(同)、KX-05が3000円(同)。重作業用のKX-06が3970円(同)となっている。

ケー・エックス・ゼロ・ファイブ

関連キーワード: ·