ゴムタイムス70周年の画像

【体験レポート】ダンロップ ゴルフ・スタートアップ・プログラム③

2019年07月08日

ゴムタイムス社

 住友ゴムグループのダンロップスポーツマーケティングが13年から実施しているゴルフ初心者向けレッスン特別企画「ダンロップ ゴルフ・スタートアップ・プログラム」。
 最終回の3回目は、実際のレッスン内容とゴルフ場体験会を紹介する。
 同プログラムは全国で約100会場をもつダンロップゴルフスクールが運営しており、実際のレッスンでは、ダンロップゴルフスクールのBIGBOX高田馬場校で12回のレッスンを受講した。
 担当インストラクターは、ダンロップゴルフスクールの吉岡晋哉氏。毎回、レッスン初めにダンロップオリジナルのメソッドが詰まったDVDを5~10分間観賞。そのDVDのレッスンポイントを確認することから始まった。

 同レッスンの特長は、ダンロップスウィングビジョンを使用していること。これは、一般の映像では表現しづらかったゴルフスイング独自の軸やタメを納得しながらスイングを確認できることだ。毎回、吉岡氏にスイングや姿勢を確認してもらい、打ってはチェックの繰り返しはスイングのコツや集中力を養うのに非常に役立つプログラムになっていた。

全文:約1096文字