ゴムタイムス70周年の画像

18年度は国内伸長で増収 バンドー化学が決算説明会

2019年05月24日

ゴムタイムス社

 バンドー化学は5月23日、東京・京橋の東京支店で吉井満隆社長や柏田真司専務執行役員らが出席し、2019年3月期決算説明会を開催した。

 19年3月期連結決算は売上高が941億5700万円で前期比3・2%増、営業利益は63億9200万円で同0・9%増、経常利益は75億5600万円で同14・5%増、当期純利益は46億4500万円で同3・1%減となった。

 増収の要因は、産業資材事業を中心に国内売上が伸長したことによる。ただ、四半期ベースでは、米中貿易摩擦による中国経済の減速などで、下期の売上は落ちている。中国経済減速が今期業績に与える影響について、吉井社長は「先行きは不透明で今期第1四半期まではその影響を受ける」としつつも、「後半あたりから

全文:約1158文字

関連キーワード: ··