ゴムタイムス70周年の画像

広島マツダHMRと契約 モルテン、S耐で協力

2019年05月23日

ゴムタイムス社

 自動車部品メーカーのモルテンは5月21日、ピレリ・スーパー耐久シリーズ2019に参戦中の広島マツダHMレーサーズとテクニカルパートナー契約を締結したと発表した。今後は様々な機能部品の供給を行うとしている。

 今回の契約で部品供給することが決まったのは、コーナリング性能を高める足回り部品のロアアームブッシュのフロントとリア、スタビライザーブッシュ、トーションビームアームブッシュの4種類で、5月31日から6月2日まで静岡県の富士スピードウェイで行われるシリーズ第3戦「SUPER・TEC24時間レース」より、HMレーサーズが新たに投入するニューマシンの新型デミオに搭載される。

 広島マツダの松田哲也会長兼CEOは、「決して簡単ではない勝利のため、車両開発を進めねばならない中、このたびモルテン様より部品供給を受けレースに臨めることは、この上ない喜びだ。今後は頼もしいパートナーと共に歩み、栄冠を分かち合いたい」とコメントしている。

 また、モルテンの民秋清史社長は、「初めての試みだが、当社の力を結集し、広島マツダ様と共に優勝という栄冠へ挑戦する」と述べている。

 

S耐初戦の様子

S耐初戦の様子

 

関連キーワード: ·