ゴムタイムス70周年の画像

【体験レポート】ダンロップ ゴルフ・スタートアップ・プログラム②

2019年06月10日

ゴムタイムス社

 住友ゴムグループのダンロップスポーツマーケティングが13年から実施しているゴルフ初心者向けレッスン特別企画「ダンロップ ゴルフ・スタートアップ・プログラム」。同プログラムは全国で約100会場をもつダンロップゴルフスクールが運営している。2回目となる今回は、ダンロップゴルフスクールの三野博孝企画部シニアマネージャーに、同プログラムの特長などについて尋ねた。

■ダンロップ ゴルフ・スタートアップ・プログラムについて。

ゴルフ業界では、国内のゴルフ人口の減少とともに、ゴルフ市場が縮小しています。そのような環境下、ゴルフ人口を増やしていかないといけない、ゴルフ業界を活性化しなくてはいけないという目的でゴルフ業界全体が手を挙げて取り組みが行われています。
その一環として、ダンロップとしてできることとして、このプログラムを始めるきっかけとなりました。このプログラムは初心者を対象にした、ゴルフを始めるためのサポートプログラムであり、初心者向けにゴルフの楽しさを体感していただきたい趣旨で実施しております。

■プログラムに参加するお客様の反応は。

おかげさまで、ダンロップ ゴルフ・スタートアップ・プログラムは4年目を迎えることができ、プログラム全12回を完走する比率も年々高まっています。ゴルフをやりたいけど始めるきっかけが何らかの理由でできなかった人達が、このプログラムを通じて、ゴルフをやる習慣をもっていただけたら、ゴルフ人口も増えていくのではないでしょうか。

■プログラムの特長は。

 

全文:約1332文字