ゴムタイムス70周年の画像

XOneのレンタル開始 日本ミシュラン、6月から 

2019年05月17日

ゴムタイムス社

 日本ミシュランタイヤは5月16日、トラック・バス用ワイドシングルタイヤ「ミシュラン・エックスワン」のレンタルプログラムを6月3日より開始すると発表した。

 同レンタルプログラムは「ミシュラン・エックスワン」の使用経験がないユーザーを対象とし、同製品を2ヵ月間試すことができる。

 レンタルプログラムの実施期間は6月3日~12月31日。タイヤサイズは455・55R22・5アルコア製ホイル付き、タイヤパターンは「ミシュラン・エックスワン・ライングリップD」「XZY3」「マルチエナジーT」より選択する。タイヤ本数は4本以上で、価格は税別8000円×本数。利用条件は、「ミシュラン・エックスワン」の使用経験がないこと。タイヤ工賃、脱後タイヤ保管費等は利用者負担となっている。

 「ミシュラン・エックスワン」は、トラックの後輪に装着されているダブルタイヤを1本にするというコンセプトで1車軸当たり約100kgの軽量化を達成し、車両の輸送効率向上ならびに環境負荷低減に貢献するトラック・バス用ワイドシングルタイヤ。

「エックスワン」導入により、軽量化による積載量増加や燃費の改善、メンテナンス時間短縮、操舵性向上によるドライバーの疲労低減などの効果が期待できる。

 

ワイドシングルタイヤ

ワイドシングルタイヤ