ゴムタイムス70周年の画像

ライフサイエンスが成長 JSRの経営方針説明会

2019年05月16日

ゴムタイムス社

 JSRは5月16日、東京・大手町の日経カンファレンスルームで2019年度経営方針説明会を開催し、小柴満信社長が中長期経営計画「JSR20i9」の進捗状況や各事業の施策などを説明した。

説明する小柴社長

 小柴社長はまず、「JSR20i9」2年目の18年度を振り返り、「持続的な企業価値の増大に向けた事業変革が進捗した」と総括し、事業変革の実績として、①今後の事業ポートフォリオの柱となるライフサイエンス事業の収益性が向上したこと、②グローバルなマネジメント体制が前進したこと、③大型M&Aとエラストマーの先行投資が一巡したことを挙げた。
 続いて、事業別の状況と方針に言及した。
 エラストマー事業は、18年度はSSBRの販売が前年比で10%増加したものの、中国市場減速の影響を受け減益となった。19年度は、SSBRのハンガリー工場の立ち上げと、新たなタイヤソリューションの提供を軸に展開する。ハンガリー工場については、「今年度中に商業生産を

本文:約956文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: ·