ゴムタイムス70周年の画像

新社長に小河専務 ダイセル、6月に就任へ

2019年05月14日

ゴムタイムス社


 ダイセルは5月9日、小河義美取締役・専務執行役員が6月21日付で代表取締役社長・社長執行役員に就任する異動を内定したと発表した。

 札場操代表取締役社長・社長執行役員は取締役会長に、杉本幸太郎常務執行役員は代表取締役・常務執行役員に、福田眞澄代表取締役・専務執行役員は顧問に、それぞれ就任する。

 小河新社長は、兵庫県出身で、1960年1月8日生まれ。1983年に大阪大学基礎工学部化学工学科を卒業し、同年同社に入社。生産技術本部生産革新センター所長、業務革新室長を歴任し、2006年に執行役員となり、生産技術室長、レスポンシブル・ケア室担当、エンジニアリングセンター担当を経て、2011年より取締役、2013年より常務執行役員に就任。2017年6月から現職の専務執行役員を務めている。

関連キーワード: ·