ゴムタイムス70周年の画像

POMの新グレードを開発 ポリプラスチックス

2019年05月10日

ゴムタイムス社


 ポリプラスチックスは5月9日、高強度、高クリープ、良摺動性を兼ね備え、従来の摺動グレードよりも軽量化や省スペース化が可能となるジュラコンPOM(ポリアセタール)の新グレード「WW―09」を開発したと発表した。

 自動車の電動化が進むに伴い、静音化の要求がより一層高まる中で、POMの摺動グレードが必要とされる部品が増えている。一方で、燃費性能の向上も重要で、各部品の軽量化や省スペース化が求められている。このため同社では、摺動グレードに、静音性といった摺動特性だけではなく、薄肉化による軽量化・省スペース化に貢献できるよう耐久性を持たせた同製品を開発した。

 同製品は、破壊が懸念される高荷重下での使用や、十分な肉厚が取れない場合などに加え、摺動特性も併せて要求される部品への採用が期待されれる。また、標準グレード並みの機械的性質があり、従来の摺動グレードよりも軽量化・省スペース化が可能になる。

関連キーワード: ·