作業靴・長靴特集 オカモト Point70や耐アルカリシリーズに注力

2019年06月03日

ゴムタイムス社

 雨の日など日常生活で使用する長靴をはじめ、ガーデニングや農作業用の長靴、工場や作業現場向けのセーフティシューズを製造・販売するオカモト(東京都文京区・田村俊夫社長)。

 同社の産業用品部が販売する長靴の売れ筋商品は、①RMM―382(メンズショート丈ラバーブーツ)②RMT―73043(鋼鉄製先芯・踏抜き抵抗版入り・スコップガード付きラバーブーツ)③KH―010(スタンダード紳士長靴)の3点を挙げる。

RMM―382は「アリゲータブランド」として展開する商品の一つで、履き口は埃や小石などの侵入を防ぐカバー付きとなっている。また、RMT―73043はワイルドウルフブランドで展開するブーツ。ソールには足裏の安全性を高める踏み抜き防止用の板を装備するほか、裏布にはハニカムメッシュを採用することで、オールシーズン対応となっている。

 また、同社が注力する商品は、Point70シリーズ(ラバーブーツ)と耐アルカリシリーズの2点である。

 1点目のPoint70シリーズは、ブーツ劣化の原因であ

LW-S7002 WHT

LW-S7002 WHT

全文:約848文字

作業靴・長靴特集 オカモト Point70や耐アルカリシリーズに注力

キーワード: ·