ゴムタイムス70周年の画像

【ゴム技術セミナー】8月2日開催 見て触って理解する熱可塑性エラストマー

2019年05月08日

ゴムタイムス社


 弊社ゴムタイムス社は、2019年8月2日10時30分~16時30分まで、森下文化センター3階第2研修室(東京都江東区森下3丁目12-17)で「見て触って理解する熱可塑性エラストマー~各TPEの特性から最新の加工・加飾技術、用途例まで~」と題して技術セミナーを開催いたします。
◆趣旨
 本セミナーでは熱可塑性エラストマー(TPE)を 原料編(TPEの種類、構造、特性)加工編(最新の技術、異材接合、成形不良と改良)用途編(車、非車)応用編(加飾、改質)環境編(市場、リサイクル)の5部に分けて解説します。
 最大の特徴は各TPEの特性から最新の加工・加飾技術、用途例までを実際のサンプルを見て触ってTPEの違いを体験しながら習得できることです。
 ゴムや他のTPE、プラスチックの代替、新規用途開発を企画する際の材料選択、加工方法等を具体化する参考となるように、受講者が見て、触って理解できるよう座学を超えた体験できるセミナーを目標としています。エンジニアの方々の実務に役立つ情報を提供します。
◆講師
 柳澤秀樹(エラストマー ソリューションズ カンパニー代表)
◆受講料
 45000円/1人(税別)
◆受講対象者
◎営業、技術、商品開発などに携わる方
◎TPEを基礎から学びたい方、基礎を復習しスキルアップしたい方
◎ゴム、TPE代替を課題にされている方
◎TPEで新商品開発を課題にされている方
◆当日のプログラム
1.原料編
TPEとゴム、プラスチックの違い/TPEの種類/TPE各論(構造・物性)/TPEの改質/TPEの耐久性/TPEの選択基準
2.加工編
TPEの代表的加工技術・