ゴムタイムス70周年の画像

横浜ゴムが2戦目も支援 チェルシーFCの来日戦

2019年04月19日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムは4月18日、同社がオフィシャルクラブパートナーを務めるサッカーのイングランド・プレミアリーグ「チェルシーFC」の、日本でのプレシーズンマッチ2戦目となる「Rakuten Cup」をサポートすると発表した。

 この試合は、7月23日に埼玉スタジアム2002でスペインリーグのラ・リーガの強豪「FCバルセロナ」を相手に行われる。第1戦目となる川崎フロンターレ戦同様、チェルシーFCの選手が登場するファンイベントやプレゼントキャンペーンなどを計画しており、日本のサッカーファンにプレミアリーグ・チェルシーFCの魅力に間近で触れる機会を提供する。

 プレシーズンマッチは、8月に始まるイングランド・プレミアリーグのシーズン前に行われる親善試合。英国以外で開催されることが多く、同社との契約がスタートした2015年以降では、米国(2015、2016年)、中国(2017年)、シンガポール(2017年)、オーストラリア(2018年)などで開催されてきた。今年のプレシーズンマッチは同社としても念願の日本開催となる。同社はチェルシーFCと密接に連携し、「ブルーズ」の愛称で親しまれるチェルシーFCと日本のファンが深く交流できるように努めることにしている。

 これまで同社は、チェルシーFCとの共催で、2017年にはフランク・ランパード氏、2018年にはディディエ・ドログバ氏などチェルシーレジェンドが来日するファンイベントを開催してきた。チェルシーFCが日本で試合を行うのは、2012年FIFAクラブワールドカップ以来2度目で、今回はスター選手を含むトップメンバーの来日が予定されており、2試合ともにレベルの高い戦いが期待される。

 

チェルシーFCの選手たち

チェルシーFCの選手たち

関連キーワード: ·